任意売却で低負担の返済メソッド|負けないローン

不動産

専門業者で任意売却

景色

任意売却専門業者を探している場合はインターネットを利用してみることをおすすめします。普通の不動産業者は任意売却物件の取り扱いを行っていませんので、相談しても売買の仲介を断られてしまう可能性が高いです。

Read More

売れない物件でも

不動産

住宅ローンを組んでマイホームを購入すると、購入資金を融資した金融機関が、必ず第一順位の抵当権を設定します。万が一回収不能状態に陥ってしまうようなことがあったとしても、その物件を競売にかけることによって、融資の焦げ付きを回避できるようになるからです。しかし、現実的なことを考えると、競売では市場価格の半値以下の安値でしか売ることができません。差し押さえていた物件を競売にかけても、残債全額を回収することができないケースが多いため、債務者だけでなく債権者にとっても必ずしも有利な方法だとは言えない部分があります。そのため、最近では、任意売却に協力的な姿勢を取る金融機関が増えてきました。うまく任意売却することができれば、競売よりもずっと有利な条件で不動産を換金することができるようになります。そのため、実際に多くの債務者が任意売却する方法を選んでいます。

住宅ローンの返済が滞ってしまった物件の売却を希望している場合は、任意売却の専門業者を利用するのが一番です。ローン残債よりも高値で売れそうな場合であれば、普通の不動産業者に売買の仲介を依頼すればよいでしょう。でも、どう考えてもローン残債よりも安値でしか売れなさそうな物件の場合は、任意売却専門業者を利用しない限り、売却できない可能性が高いです。なぜかというと抵当権を抹消することができないためです。抵当権が付いたままの不動産を購入する人はほとんどいませんから、普通の不動産業者に仲介を依頼しても断られてしまいます。でも、任意売却専門業者は、債権者に働きかけて抵当権の抹消に協力してもらうノウハウを有していますので、うまく売却できる可能性が高いです。気になってくるのが、その費用ですが、売買契約が成立した場合に限り、約3%の仲介手数料を取られることになります。ちなみに、任意売却業者自身が買主になった場合は、1円も費用がかかりません。

任意売却とは

外部装飾

任意売却とは、個人どうしで、不動産の売買を行うことを言います。もっとも、一般的な手法でありまして、活用される方も多くおられます。またトラブルも多く見られますので、スムーズに行えるように、知識を身につけなければいけません。

Read More

競売前に動こう

外部装飾

長い人生の中には山もあれば谷もあります。住宅を購入する際にどんなにしっかりとした資金計画を立てても不測の事態が起こるかもしれません。不測の事態が起こり住宅ローンの返済を滞納した場合でも、再出発をすることが可能です。

Read More